ニキビ治療のアグネスと他の方法を比べる!リスクや副作用はない?

ニキビ治療でケミカルピーリングとアグネスの違いについてまとめています。施術回数や費用が違うのでよく検討してください。

ニキビ治療のアグネスで汗管腫も治療できる

最新のニキビ治療として注目されているアグネスですが、ニキビ治療だけでなく汗管腫の治療にも効果があることがわかっています。

汗管腫とは何か、どのように治療をしていくのかをまとめていますので、参考にしてくださいね。

◎汗管腫とは

目の周りに何かぷつぷつができている、ニキビでもなさそうだ、潰せそうだけど潰れない、痛みなどはない・・・。

メイクをすると目立ってしまうので、これは何だと思っている人は多いのではないですか。

実は私も最近悩まされており、どうしたものかと思っていました。

これは、汗を分泌するエクリン汗腺の細胞が増えてしまったもので、加齢と共に増える可能性があるものです。

放っておいても問題はないものですが、気になりますよね。

▽吹き出物の種類についてはこちらをご参考ください⇒http://news.livedoor.com/article/detail/15020346/

◎アグネスで治療可能

今まで汗管腫はレーザーで一つずつ削っていました。

ダウンタイムも長く、一度にたくさん取ると瞼が腫れあがってしまい、大変だったのです。

アグネスなら毛穴よりも細い針を刺して汗管腫の奥の方に高周波の熱を加え、いらない細胞を破壊し、汗管腫を縮めてしまいます。

針を刺しますがごく小さな穴なのですぐに塞がるため、ダウンタイムも必要なしです。

だいたい3か月くらいで効果が実感されるようですよ。

1か月おきに3回から5回でかなり良い効果がみられるようです。

費用は1回あたり30000円前後で、2回目以降は20000円前後としている病院が多いようです。

費用については、自由診療なので病院によって違います。

それぞれ確認すると良いですね。


Categorised as: ニキビ治療以外もアグネスで

Comments are disabled on this post


Comments are closed.