キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 ポケモンGOのスポットは、いわば地域密着スポット : ポケモンGOお役立ちガイド

ポケモンGOお役立ちガイド

ポケモンGOのスポットは、いわば地域密着スポット

ポケモンGOに出てくるスポットは、とても地域に密着したものが多いですね。その理由はユーザーが生み出した地図だからかもしれません。
ポケモンGOお役立ちガイドimage
ポケモンGOのスポットは、いわば地域密着スポット

ポケモンGOで使用されているデータは、ポケモンGOに先駆けてリリースされていた位置情報ゲームのものです。

そこでスポット登録されたものが、ポケモンGOではポケスポットとして使われています。

スポット、表示される説明文はそちらのゲームユーザーが登録したものです。

・何故沢山スポット登録されているのか?

史跡などであればスポット登録されているのも納得ですが、どうしてこれがと思わず言いたくなるようなものがスポットとして登録されている事があります。

例えば近所のポストだったり、軒先に並んだ置物だったりと、そのどうしてポイントは様々です。

そのアプリはポケモンGOとは異なるタイプのゲームで、陣地取りゲームのような性質を持っており、より多くスポット登録をすることがゲーム上で重要な事柄だったようです。

ポケモンGOから始めた人は、何故こんな近所のものがと疑問に思ったかもしれませんね。

・地域密着スポット

近所のどうしてこれがスポットもあるのですが、地域の歴史に関わる、所謂史跡と呼ばれるものもスポットとして登録されている事が多いです。

10年住んでても知らなかったような史跡や小さい神社は結構あるものです。

ユーザーが登録したものだからこそ、より地域に密着したスポットになっているわけですね。

そのスポットを登録したユーザーはその地域に住んでいる人かもしれませんし、たまたまその地を訪れた人かもしれません。

地域に住んでいるから、たまたま来たから知っている、発見できたスポットというのは沢山あります。

誰かが残してくれた近所の姿、地域の史跡をこうして巡るのは楽しいですね。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント

Copyright By ポケモンGOお役立ちガイド. All Rights Reserved.